2017年11月11日土曜日

親子で宝探し&レクリエーション!(PTA・パパ会共催)

毎年恒例のPTA全体会として、今年度は七小パパ会とコラボレーションして、「親子で宝探し&レクリエーション」が土曜日の午前中に行われました。

とても楽しい企画が用意され、秋晴れの中、参加者が時間を忘れて楽しむことができました。ありがとうございました。

開会式

宝探し

宝探し
 
スリッパ飛ばし

スリッパ飛ばし
 
キャタピラ

キャタピラ

新聞びりびり

新聞びりびり

おみやげ

宝探しの成果と参加賞

2017年11月10日金曜日

まつぼっくり(1年生)

少し前ですが、11月1日に1年生が、近くの学芸大学にまつぼっくりを拾いに行きました。生活科の学習の一部です。

大学に落ちていたまつぼっくりをたくさん拾ってきて、子供たちも大満足でした。

さてそれから約10日が経ちましたが、1年生の教室には、拾って来たまつぼっくりをつかって飾りが作ってありました。

その他にもイモのつるを使ってリースを作ってあるなど、子供たちが自然の素材を使って、自然を身近にしている様子が目に浮かびます。





 


3年生 社会科見学

 
11月9日(木)
3年生は、社会科見学で市内西元町にある「リオン」へ
見学に行ってきました。
 
 
「リオン」は、もともと音を研究する会社で、
「理音」という漢字から社名になったそうです。
 
西元町のリオンは、東京ドームの半分の敷地を持ち、
補聴器・地震計・騒音計・微粒子計などの精密機械を製造販売しています。
 
 





音が全く反射しない構造になっている「無響室」での体験です。
ふわふわの壁や天井に、
みんなで出した「あーっ!」という大声が吸い込まれ、
小さい声しか耳に帰ってこない・・・不思議な体験でした。
 





こちらは、「クリーンルーム」
髪の毛の太さよりも、ず〜〜〜〜っと小さい微粒子サイズのほこりさえ
部屋中の空気の流れと、体験した専用室のエアーシャワーで
0個にすることができます。


2017年11月7日火曜日

世界ともだちプロジェクト(オリンピック・パラリンピック教育)

月曜日の朝会で、オリンピック・パラリンピック教育に関連し、「世界ともだちプロジェクト」の取組を全校児童に行いました。

この取組は、東京都教育委員会が設定しているもので、オリンピック・パラリンピックに参加予定国である世界の国々から5か国が各学校に設定され、2020年までにその5か国への理解を深めていこうとする国際理解教育の一環です。また、その国々への愛着を深めることで、大会年にはその国を積極的に応援することなどを通して、大会を盛り上げることにもつながっていくものと思います。

朝会では、先生方が扮した各国の外国人から、それぞれの国の簡単な特徴を話してもらう企画でした。

七小の5か国は、大韓民国、ハンガリー、コロンビア共和国、ガーナ共和国、ツバルです。

子供たちも楽しく5か国に触れることができました。


2017年11月2日木曜日

 

 今日の図書ボランティア活動では、掲示物の作成をしていただきました。

 1つめは、「先生おすすめの本」の掲示です。
図書室廊下の壁面に、
「本の木」を作っていただきました。

 
 

 2つめは、「日本の昔ばなしクイズ」の掲示です。
ヒントの絵を見て、
なんの昔ばなしか当てるクイズです。
 



 残った時間で、
ティッシュの空き箱包装まで
あっという間に終わらせてくださいました。

5年生 理科「流れる水のはたらき」

 
あれ〜っ、5年生が砂場で砂山作り⁉
っと思い、近づいてみると・・・・
 
一生懸命に、道筋をつけています。
理科「流れる水のはたらき」の実験でした。
水を流すべく、グループごとに協力して山作り。




2リットル入りペットボトル2本の水を
ドクドクと流します!




 
水の流れで、砂が崩れる、削れる、運ばれる・・・のが
数秒の間に展開しました。
教室でのまとめで、リアルに思い出すことができるでしょう。
 


2年生 生活科「リース作り」

 
春に植えたサツマイモの弦を使って、
リース作りをしました。
 
長〜い弦を、かわいくコンパクトな円型にする子、
ちょうど、頭のサイズにぴったりな子、
大小を組み合わせて「ほら〜っ」とニコニコ顔で見せに来る子
 
リースの飾りつけをしている様子が
思い浮かんできました!
 






 
 
 


1年生 「昔遊び」

 
「昔遊び」2回目は、
お手玉・羽子板・ベイゴマでした!
 
今日も、ゲストティーチャーのプロ級の技に驚き、
やり方を教えてもらって
夢中になって取り組みました。